試験対策の授業中

何とか朝からM中の試験対策をおこなっています。生徒も全員が無事にやってきました。終了が16時30分の予定なので、その頃には風雨もおさまっていることでしょう。

技能科の試験対策はなかなか難しいです。学校の先生が教科書通りに進めてくれるともかぎらず、範囲もあちこちにとんでしまいます。それでも、保健体育などはどこから出題されるかがはっきりしていて対策のプリントも作りやすいです。保健などはほぼ教科書の順番通りですから。

英語や数学などの5教科で過去問を利用した対策をすることはやりませんが、技能科については過去問を使うこともします。といっても、範囲がぱらぱらなので、かなり広範囲の中学で出題された過去問を収集しておいて、それを分類した中からプリントを作っています。

たとえば、中3の技術科の範囲は「表計算のソフトとノギス」というもの。こうなってしまうと、過去問からエクセルの出題とノギスの出題をプリントアウトしてやらせるしかなくなってしまいます。中2の美術は「遠近法、一点透視図法、絵の具の使い方」というもの。こちらも過去問から抜き出してプリントを作成しました。

仕事って地道なものです。学習塾の仕事も同じことですひよこ