来春の公立高校入試の選考基準

来春の公立高校入試の選考基準が県教委から発表になりました。

http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/603109.pdf

7月になってからかな、と思っていたのでこの時期の発表は予想以上に早いです。ただ、ほとんど今春の入試と変わっていません。

おさらいしますと、神奈川県の公立高校入試は、学校成績と入学試験と面接によって合否が決まります。この3つの要素がそれぞれ合計1000点のうち何点ずつをしめるかは高校ごとに違ってきます。それが発表になりました。

miyajukuの周辺校を抜き出してみます。

大和高校 学校成績/300点、入試得点/500点、面接点/200点
座間高校 学校成績/300点、入試得点/500点、面接点/200点
大和西高校 学校成績/300点、入試得点/500点、面接点/200点(学校成績の英語×2)
大和南高校 学校成績/400点、入試得点/400点、面接点/200点
綾瀬高校 学校成績/500点、入試得点/300点、面接点/200点
川和高校 学校成績/400点、入試得点/400点、面接点/200点
市が尾高校 学校成績/400点、入試得点/400点、面接点/200点
元石川高校 学校成績/400点、入試得点/400点、面接点/200点
荏田高校 学校成績/300点、入試得点/500点、面接点/200点
厚木高校 学校成績/300点、入試得点/500点、面接点/200点、特色検査/200点
海老名高校 学校成績/300点、入試得点/500点、面接点/200点

また、それぞれの高校ごとに、面接における評価の観点も発表になっています。

細かい分析は来週以降のblogでふれていきます。中3受験生はリンク先にアクセスして、すぐにプリントアウトしましょう。