御嶽山でのこと

御嶽山という山で噴火があり、たくさんの登山者が巻き込まれて犠牲になりました。皆さんもご存じのように私も良く山に登ります。ブログでこのことにふれないわけにもいかないかな、と思っていました。まずは、お亡くなりになった方々に合掌です。ご冥福をお祈りいたします。

私はいくつかのSNS上の山好きのサイトに登録しています。そんな中には、あの時に御嶽山の頂上にいて、その時の体験を投稿されている方も何人かいらっしゃいます。その中のお一人の投稿です。こどもさんを2人連れられて登山をされていた方の貴重な体験談です。Facebookに記事はあります。https://www.facebook.com/itsuya.sugiura?fref=nf 

御嶽山は3,000メートルをこえる山ながら、ロープウェーで山頂近くまで一気に上がれます。ロープウェーを下りてから3時間半~4時間で頂上です。もちろん展望は最高ですし、この時期は紅葉がすばらしいです。紅葉の週末、好天、お昼時。たくさんの方が山頂でのんびりしていたはずです。そんないろいろな要因が重なった中での噴火だったのが、今回の大惨事のすべてではないでしょうか。

登山は自己責任と言います。確かにその通りです。ただ、交通機関の発達や、道具の進化などで、3,000メートルの山々も身近なものとなっています。私はそれはそれで良いことだと思います。ただ、やはり日常とは違った世界がそこにはあり、危険とは隣り合わせの世界なんだ、ということはしっかりとわかっておくべきでしょう。

山は良いです。これからも私も登り続けるでしょう。でも、ザックの中に、装備品としてヘルメットとゴーグルは常備することとします。それが今回の惨事から学んだひとつです。最後にもう一度。亡くなった方々のご冥福を心からお祈りいたします。