自分のペースにあわせられる!?

今朝の某大手個別指導塾のチラシの文句です。

集団塾での悩み、△△に相談してください。

集団塾 休むとついていけない、質問しづらい、隣の席が気になる・・・
個別塾 やる気が出てきた、自分のペースにあわせられる、集中できる、いつでも質問できる・・・

個別指導なら、ひとりひとりの性格や苦手科目にあわせて、臨機応変に対応。

うーん。ケンカを売られているのだからかわねばなるまい(^_-)

いろいろ言いたいことはあるのですが、自分のペースにあわせられる、という個別指導の優位点としてあげられることにしぼって反論を。

そもそも教育をサービス産業にしてしまったのは個別指導塾です。生徒を顧客としてとらえ、教育をサービスとし、生徒にあわせた授業をおこなう、というスタイルです。サービスですから顧客(生徒)が気持ちよくなるような工夫がされています。

でも、教育ってサービスなんでしょうか? 生徒にあわせていて成績って上がるんでしょうか。そもそも生徒の学習姿勢、学習スタイル、学習そのものに問題があるから成績は上がらないのでは?! その生徒にあわせていて成績が上がるって、あり得ることなんでしょうか。

私は個別指導を全面否定するわけではありません。ただ、自分のペースにあわせることができる、だから個別指導は集団指導よりすぐれている、という言い方は看過できません。しかも、個別指導って、大学生レベルの指導者が対応するのがほとんどです。その指導力を補うような教務力のある個別指導塾ってどれほどあるのでしょうか。

いつもこのブログで書いているように、学校の進度は遅々として進みません。その進度に合わせていて、あの県の高校入試に対応するチカラをつけることも無理です。生徒にあわせるっていうことは、学校にあわせるということでもあり、それではゼッタイに高校入試を成功させることは不可能なのです。

学習塾になにを求めるか、ということにつながりますが、中学生であれば高校入試、小学生であれば中学入試、高校生であれば大学入試、に成功することが塾に求められているのであれば、生徒にあわせる、という選択肢はゼッタイにないはずです。ましてや、だから集団指導はダメだ、という論理にはつながるはずもありません。

もうひとつ。集団指導の塾で、個別対応をしていない塾など存在しません。miyajukuもそうです。それこそ、課題ひとつとっても、生徒個々に違ったものを出しています。ひとりひとりの個に対応しているからこそ成績を伸ばせるのです。そこの点もお間違えなきように。△△塾さん(^_-)