高校生の古文の授業

冬期講習中はわたしは朝の9時過ぎから夜の22時までほぼびっしりと授業が入っています。それでも、手がまわらないところがあります。たとえば高校生の古文の授業などです。生徒たちも部活などで忙しくしていて、塾に来られる回数にも限界があります。そこで冬期講習用のテキストを自学させ、私が作った授業をスマホで視聴してもらう手段をつかっています。

miyajuku学習システム http://study.miyajuku.com というポータルサイトが作ってあります。高校生はここで自分のIDとパスワードを入力すると授業を視聴できます。たとえば、英語の授業もここで前もってその日の授業を視聴するようにしています。実際の塾での授業は、スマホでその回の学習内容を一度視聴していることを前提に進めるようにしています。このシステムにしてからとても効率的に授業を進められるようになりました。

実際の授業はこんな感じです。https://youtu.be/oVYIAW04gSo

授業は Explain Everything https://explaineverything.com というアプリを使って作っています。スキャナーでテキストを読み込んで、それをGoogleのドライブにとばし、そのデータを iPad で読み込み、ペンを使いながら解説をしていく、といった手順です。黒板に書いて説明していくのを録画している、といったイメージでしょうか。その動画をmiyajuku学習システムに保存して、生徒たちがそれを視聴するといった流れです。

こんなすごいアプリが720円って、本当にすごい時代ですよね。