丹沢をあるく

昨日は16時に試験対策の授業を終え、その後、車で迎えに来てもらった妻と丹沢ホームまで行ってきました。今日おこなわれた「丹沢自然保護協会主催」の「丹沢をあるく」に参加するためでした。もちろん、今日の16時半から授業には間に合うようにもどってきました。

日曜日がないので、こうでもしないとなかなか遊べません(^_-)

丹沢ホームは、今年の夏に子どもたちをつれていって「森の学校」をおこなったところです。「丹沢をあるく」は、大人の森の学校のようなものです。丹沢ホームの中村さんや講師の先生方から、森のこと、木のこと、動物のこと、様々にお話をうかがいながらの山歩きです。

今日も子どもたちを連れてきたかったなぁ、と思うことしきりでした。様々にストレスを感じながら生きている今の子どもたち。ああした自然の中で山の空気を吸うだけでも、そんなストレスはすーっと消えていくのではないかと思いました。

紅葉、黄葉はもちろんのこと、足もとのトチの実や秋の木の実、モミの斑紋、様々な植物の冬越しを前にした様子、鹿の足跡、クマタカの鳴き声、沢や滝の音・・・ 豊かな森の息吹を存分に感じられた数時間でした。

ここに写真があります → http://tanzawa77.tumblr.com