秋の大山は紅葉が真っ盛り

天気が良いので、大山→日向藥師コースを歩こうと伊勢原駅へ。改札口を出たところからバス待ちの列。それでも次々にバスがきてなんとか大山ケーブル駅へ。土産物の参道を歩いてケーブルカーの駅まで行くとすでに90分待ちとのこと。今日はケーブルを使って時間を稼ぎ、日向藥師にぬける時間を作ろうという計画がダメに。
 
しかたなく女坂を登ります。これが大正解。途中の「大山寺」の紅葉が真っ盛りで本当にきれいでした。様々な仏様と紅葉のコラボがすばらしかったです。とはいっても、登山道もとにかく人の波。普段の1.5倍は時間がかかります。阿夫利神社下社から大山山頂の登山道も人の列。

 
やっと山頂に着いた時は、ここから日向藥師に下りるには日が暮れてしまう時間に。まぁ、とりあえずお昼に。まずはソーセージを茹でて小さなパンを食べます。そのゆで汁に「早茹でパスタ」と「ミートソース」を加えて温めます。山なのでゆで汁を捨てないパスタの作り方です。仕上がったところでチーズを加えて出来上がり。

水加減をちょっと失敗しましたがそれでも美味しく食べました。
 
帰りは人の波の中を歩くのがイヤだったので、遠回りにはなりますが蓑毛峠から蓑毛のバス停に。これも正解。とても静かな山歩きもでき、広葉樹の紅葉がとても気持ちよかったです。
 
たぶん、もう二度と紅葉時期に大山には登らないでしょう(^_-)

 

ここに写真があります。大山の紅葉をお楽しみください。

 

http://30d.jp/tomoki77/107