miyajuku学習システム

まだ本格運用にはいたっていませんが、miyajuku学習システムというサイトをつくりました。

http://study.miyajuku.com/study/

今のところのコンテンツは高校生の英語が中心で、定期試験対策用の映像教材をいくつかアップしてあります。また、中1生のCROWNの教科書の授業もおさめてあります。もちろん、すべて手作りのものです。Explain Everything というIpad用のアプリで作成した授業です。

今週から高2生は、このmiyajuku学習システム(MGS)を使った反転授業を進めていこうと考えています。来週は「接続詞」の学習なので、十数分の解説授業を、学校の行き帰りの電車の中ででもスマホで視聴してもらう。塾での授業は、その視聴した授業の理解度をチェックするテストからスタートする。そんな流れをイメージしています。

こうすることで、かなりの効率化がはかれるのではないかと考えています。

映像授業は万能ではありません。このブログの周囲にも表示されている「塾の授業がタブレットでやってくる」みたいなことは絶対にムリです。何よりも学習はFace to Face が大切です。ただ、時代のインフラは、高校生ひとりひとりがスマホを持ち、大容量の映像授業でも再生できる通信速度があり、私たち教える側にも簡単に映像授業を作れるツールがあるのです。

これらを利用しない手はありません。

たぶん、こんな風に高校生に反転授業をおこなっている塾はそれほどないはずです。miyajukuは良いものであれば、子どもたちの成績アップにつながるのであれば、どんどん新しいシステムとりいれていきます。