「ウロコ先生」の思いで

今日は朝からM中の中間試験対策です。範囲が狭いので、高得点をとるチャンスです。そんな中でも、理科の計算問題など、つまずきそうな部分を中心に学習させています。

先週、久しぶりに北アルプスの北部に登山に行きました。その際、今は亡き長野の「ウロコ先生」に、2008年に連れて行っていただいた「美郷」というおそば屋さんに立ち寄りました。おいしかったです。

そば

2008年の時の様子です。「ウロコ先生」のブログはまだ残っています。 → http://plaza.rakuten.co.jp/topclassmeruma/diary/200808140000/

同時に、あの時はあそこのテーブルに座ってウロコ先生と蕎麦をたぐったなぁ、と時間が戻ってきました。SNSのおかげて全国にたくさんの塾のお仲間ができました。

個人塾の塾長は殻に閉じこもりがちです。でも、こうして全国のお仲間に刺激をいただきながら、時に、仕事をご一緒させていただきながら日々のごともたちの指導に活かすことができます。ありがたいことです。

「ウロコ先生」とは、もっともっとお話ししたいことがあったのになぁ。