御安全に

まさかの夜中の地震だったでしょうね。被災地の方々はさぞかし不安な時間を過ごしているのでしょう。自然災害ですからどうにもならないのはわかっていても、御安全に、と言葉をかけることぐらいしか出来ません。

ちょうど、昨年の今頃、妻と2人で熊本の先生に案内いただき阿蘇を散策しました。あちこちから清冽な水のわき出る良い場所でした。阿蘇神社にもお参りしました。

阿蘇神社01

阿蘇神社02

そのお社が・・・

阿蘇神社03

私も、佐賀県を中心に叔父、叔母、従兄弟たちがたくさんいるので、そうした親類たちとも連絡を取りあいました。音声通話は回線に負担をかけることもあるでしょうから、テキストベースでのやりとりです。LINEやFacebookがこうした時にはとても役に立ちます。Facebookには「Facebook災害時情報センター」というとても便利な機能があります。Facebookでつながっている方々の安否情報が1度にわかります。

ネットには功罪がありますが、災害対策用には積極的に利用したいものです。LINEで家族グループを作っておくこともよいでしょう。音声はつながらなくとも、SMSでつながることも出来るかも知れません。昨日も書きましたが、この週末、家族会議を開いて、非常時の△△家の対処について話し合いをしておきましょう。その時、複数の連絡方法を確保しておくことも大切でしょう。

塾にも少なくとも水ぐらい備蓄しておく必要があるかもですね。