じんじん 其の2

昨日、「じんじん 其の2 http://www.jinjin2.jp」という映画を観てきました。困難に立ち向かうことの意味を描き、「一歩を踏み出す勇気」にエールを送る応援歌として紡がれます。と映画紹介にあります。丹沢の森と秦野が舞台になっています。笑って、泣ける映画です。

今時のスリルとサスペンスといったストーリーではなく、ブラックバイト、仕事とは、といった今時のテーマを縦糸に、親子の絆、林業を通しての環境保護、というのが横糸のテーマになっています。スローシネマと銘打っているように、ゆっくりと時間をかけて育てていく映画というつくりです。

丹沢山麓のあちこちの絵もきれいでした。それだけでもこの映画を観る価値はあると思います。物語は、陳腐といってしまえばそれまでですが、十分に観ているものの心に響くものを持っていました。ぜひとも、親子で観て欲しいな、と思います。

この映画に登場してくる人たちのように「良い人」ばかりがいる世の中ではないことも確かです。でも、映画の世界ぐらいはそれで良いのではないでしょうか。間違いなく、見終わったあとには「あったかいなにか」が身体中を満たしてくれるはずです。

お薦めの映画です。