新学期にあたり「入試までの流れ」を思い描こう

今日から授業が再開です。

塾の9月新学期スタート。

小6,中3,高3の受験学年にとっては、ここで「入試までの流れ」をしっかりと確認しておくことがとても重要です。

塾の流れを中心にした「受験までの流れ」は、プリントして生徒たちに配ります。

各種検定試験、学校の定期試験、模擬試験、面談等での受験校のしぼり込み・・・ まずは、そうした日程をおさえ、それに「自分の日程」を加えていきます。「自分の日程」とは、併願する私立校や志望する県立高校への学校訪問の日程などです。

こうして予定表を埋め込んでいき、つぎに、いついつまでにこの学習を終わらせていく、といった学習達成目標を考えていきます。模試の日程をひとつの「小さなゴール」とすれば良いでしょう。

とにかく、学校の中間試験、期末試験だけを目標とせず、あくまでも2月の入試をゴールとして、その合格のために必要な「入試得点」をどうとっていくか。そのために「いついつまでに△△を終わらせていく」といった意識を持つことです。

新学期の開始にあたり、ここから5ヶ月半の時間を頭の中で思い描きましょう。