日田市・豪雨災害被災者復興支援

九州北部地域の豪雨災害。今日も雨が降っていて、二次災害が心配です。

長いこと学習塾をやっているので、全国にも親しくさせていただいているお仲間がたくさんいらっしゃいます。今回の災害で毎日のように地名が出てくる「大分県日田市」にも、湯浅先生という「秀英館」という学習塾を経営されているお仲間がいらっしゃいます。この春にも、長崎でお目にかかって様々にお話をしたばかりでした。

湯浅先生は「日田の祇園祭は日本で一番美しいです。ミヤザキ先生、ぜひ1度日田にいらっしゃってください」とおっしゃっていました。江戸時代は天領で、水の豊かな歴史の町、といったイメージをわたしは勝手にもっていました。そんな美しい町が豪雨災害で苦しんでいます。また、湯浅先生と熊本地震の折、一緒になって支援活動をされたお仲間が、消防団の活動中にお亡くなりになっています。

そんな湯浅先生が、災害復興を支援するたるのクラウドファンディングをつくられました。もちろんできる範囲でかまいません。少しでも支援をしていただければありがたいです。とくに、このブログを読まれている学習塾関係者の皆さん。同じ学習塾仲間として、少しでも大分の支援をしていただければ、と心からお願いをいたします。

また、twitterやFacebook、LINE、InstagramなどなどのSNSで、このことを拡散していただければありがたいです。

なにとぞよろしくお願いいたします。

日田市・豪雨災害(7/5)被災者復興支援金【全額寄付】
https://faavo.jp/oita/project/2168