高野山 金剛峯寺

ゴールデンウィーク初日です。1年のうちでここだけが比較的に休みが取りやすいので、覚悟を決めて休ませていただいてます。5月7日まで塾はお休みになります。すいませんがよろしくお願いします。塾長のワタシが元気であることも、お預かりしている生徒たちのためになるはずです。

妻と2人で朝早い新幹線に乗って高野山に来ています。金剛峯寺のある空海が創建したお寺です。以前から来たかったところです。やっぱり、来てみなければわからないことがたくさんあります。いわゆる空気感というものです。広さや神秘感や俗っぽさや・・・ 

今日はお昼過ぎについて、金剛峯寺と呼ばれる領域と、金剛三昧院の2カ所だけをめぐりました。それだけでもたっぷりと四時間ほどの時間を使いました。とにかく広いです。比叡山の延暦寺に似た様子です。

夜は「蓮華定院」という宿坊に泊まっています。17時からの夜のお勤め。25人ほどの参加者でしたが、日本人は私たち夫婦とあと3人ほど。あとはヨーロッパ系の外国人ばかりでした。お坊さんの法話も日本語と英語でした。すごいですね。でも、ほとんどがフランス人のようでしたが(^_^;)

夜のお勤めの時に聞いた「大日如来とわたしの関係」の法話は良かったです。わたしも仏教徒とはいえないものですが、法話は好きです。というより、がんばろうばっかりいってる How to のセミナーの話よりよっぽと良いです。想像力を働かせられない「人の話(訓話)」ほどつまらないものはありません。子どもたちにもこうした法話を聞いて、自分と宇宙(生命・仏)とのつながりに思いをはせて欲しいです。

金剛三昧院は、北条政子がわが子である実朝のために立てた多宝塔があります。鎌倉時代のもので国宝です。この多宝塔を見たかったのも今回の旅の目的でもあります。よかったです。

明日は朝のお勤めからはじめて、奥の院をじっくりと歩きます。その後で、京都に移動します。

ここ http://tanzawa77.tumblr.com にもう少し写真があります。