高野山奥の院から京都の東寺へ

今朝は6時から朝のお勤め。きっちりと40分。英語の法話は「グランドゼロ」のお話、日本語の法話は盲目の少女のお話でした。

良い天気の中、朝食後すぐにバスに乗って「一の橋」というバス停に。ここから「奥の院」まで歩きます。「奥の院」には、今でも弘法大師様が座禅を組んで私たちのために祈りをささげています。

その「奥の院」までの2キロちょっとの参道は、著名人のお墓出で埋め尽くされています。武田信玄、織田信長、明智光秀、徳川吉宗、大岡越前・・・ 各地の大名、いろんな会社、組織・・・ とにかくすごいし、霊気があふれています。


「奥の院」に参拝。みなさん、般若心経を唱えていらっしゃいます。わたしもお経のひとつも唱えられるようにならないといけません。

バス停までもどり、バスで宿坊に。荷物をとって、再びバスでケーブルの駅へ。乗り合いバスは9割以上は鼻の高いforeignerばかりです。お昼前の特急に乗って、難波経由で京都へ。

ロッカーに荷物をあずけて東寺です。東寺は教王護国寺といって弘法大師空海によって開かれたお寺です。連休なので、特別にあの五重塔の中や国宝の観智院も見学できました。

御朱印をいただくとき、奥の院のページの後だったので東寺の方に感激されました。たっぷりと三時間をかけてまわりました。

再び京都駅に戻ってバスで今日の宿に。八坂の五重塔のすぐ下の民宿です。ひと息ついて、八坂神社に詣でて、祇園を散歩して鴨川縁の「kawacafe」というイタリアンのレストランへ。


夕食後は、高台寺の夜間ライトアップ参観に。すごくよかったです。池に映る新緑が幻想的ですばらしかったです。


今日もたっぷりと高野山と京都を楽しみました。

ここにもう少し写真があります → http://tanzawa77.tumblr.com