ちょっとした 差

今回の定期テストは範囲も狭いし易しい。ということは、ちょっとしたところで差がつく。

中3数学ならば、ルート7の小数第二位の数を求めよ、なんて問題。
中2数学ならば、3つの連続する偶数の和が6の倍数になることを説明せよ、なんて問題。
中1数学ならば、図表を使った正負の数の文章問題。

そんなことはわかっているので、本当に「繰り返し」「繰り返し」演習をやってきている。それでも、間違えて平然としている者がいる。

「間違えた問題を大切に出来ない者には進歩はない」

T中はあと1週間。私自身も気合いを入れ直そう。最後まで決してあきらめない。