雨、雨、雨

昨日の早朝に東京で高速バスに乗ったときの天気予報は「曇り時々雨」で、翌日からは回復傾向でした。それが、昨日の夕方に尾瀬沼まで登ると、土砂降りの雨。テントを張るのもあきらめて小屋泊まりに。

今日も朝から雨号泣

それでも燧ヶ岳に登ろうと歩き始めたのですが、あきらめました。尾瀬ヶ原を疾風のように走り抜け、鳩待峠からバスに乗って、先ほど帰宅しました。

台風なんていつ発生したんですか? それより、各地でとんでもない被害が出てるじゃないですか。予定を早めて下りてきたのは正しい判断だっのでしょう。とにかく今年の天気は「おかしい」です。

山は逃げません。また、いつか登りますスマイル

「やなぎらん」はきれいに咲いていました。