家族旅行 その1

家族で旅行に行っていたため、数日間、更新が出来ませんでした。3回に分けて旅行記を書きますが、ご興味のある方だけでもおつきあいくださいウィンク

13日の0時からはじまる高速道路割引をねらって12日の11時に家を出発。首都高を経由して東北道に入る。東北道は断続的に大渋滞。いやぁ、ずこいことになっていました(泣) 12時間かかってお昼過ぎに山形県の米沢に到着。今回の家族旅行のテーマは「天地人」というもの。家の家族はそろって大河ドラマ好き。

米沢は上杉氏が関ヶ原の戦いの後に治めた場所。米沢城のあった場所には「上杉神社」がある。といっても、水堀に囲まれた場所はそれほど広くもなく、石垣も積まれていない。宝物館であの「愛のかぶと」の実物を見る。ドラマでは「愛の武将」と強調されているが、かぶとの前立ては「目立つ」ことが第一だったのだろうから、果たして「愛の武将」だったかは定かではない。

上杉神社

神社のすぐそばでは「天地人博」が開かれている。たいした展示はないだろう、と思って見学したのだが、当時の時代背景や産業など、きちんと考証された展示物も多く見応えもあった。たくさんの人が訪れていて、ドラマの関連グッズなどをあつかうおみやげ売り場はすごい人だかりになっていた。

かねたん

「天地人博」を後にして「林泉寺」へ。このお寺はもともと春日山城の麓にあったもの。ここにはドラマに登場する人物たちのお墓が多数あった。直江兼継とその妻のお船。二人のお墓は並んで建てられていた。その他にも上杉景勝の母親、奥さんのお墓もある。

兼継の墓

山形大学工学部の重要文化財になっている校舎も見学し、上杉家当主の歴代のお墓のある廟所も見学した。その後、会津若松へと向かう。今日の泊まりは「東山温泉」の「東鳳」というホテル。いやぁ、展望露天風呂がすごかった。お湯の量も豊富なのでしょう。従業員の方の気配りもうれしく良いホテルでした。しかも、このお盆の時期に1泊2食で14,000円。夕食は「かに+ステーキ食べ放題」のバイキング。

廟所

Goodでした大笑い