日曜日

昨日の午前中は「理科実験教室」でした。午後からは、私の弟の家に遊びに行ってきました。弟は外資系企業に勤めています。ずっと海外での勤務で、久しぶりに日本に戻ってきています。弟が住んでいるのは都内の祐天寺。せっかくなので、妻と周辺を散歩してから行くこととしました。

最初の目的地は「目黒区川の資料館」。目黒川は戦前まで品川の海から船が上ってきていて、このあたりが「舟入場」として荷揚げの場所だったようです。今は洪水を防止するための貯水池が作られていて、その地上部分に資料館があります。解説員の方の丁寧な説明に東京の川事情がよくわかりました。サクラがとてもきれいな場所のようです。

川の資料館

資料館から世田谷通りをちょっと歩くと祐天寺でした。りっぱなお寺でした。江戸時代中期に建てられた総門と阿弥陀堂が残されています。そこから東急の祐天寺駅まではすぐ。弟の家は駅のすぐそばでした。弟の子供たちはロンドン生まれで、英語が母語です。日本での生活は初めて。学校もアメリカンスクールに通っています。うちの娘が時々算数と日本語を教えに来ています。娘にとっても良い英語の勉強になっているはずです。

祐天寺

近くに銭湯がある、ということで、私と息子、弟とその息子の4人で行ってきました。いやぁ、都心のこんな場所にもまだ銭湯は残っているのですね。しかも、第二日曜日は「親子感謝デー」ということで、親子で銭湯に来ると無料とのこと。ただ、それだけお年寄りの方しか銭湯に足を運んでいないことの裏返しのようです。古い作りでしたが、良いお湯でした。

東京の銭湯

夕飯は弟の奥さんが作った手料理をおいしくいただき、みんなで楽しい時間を過ごしました。気持ちの良い日曜日でした。