子育て

親しくさせていただいている塾仲間のブラック先生にお子さんが誕生したとのこと。おめでとうございます。感受性豊かなブラック先生です。自分のお子さんをその腕に抱いて、また様々な感情が生まれてくることでしょう。いずれそれらがいろいろな形で外に出てくるのを楽しみにしています。

私が自分の子供を初めて抱いたのはもう二十数年も前です。それでも、その時の心の動きは今でも忘れていません。きっと、子供さんをお持ちの方は誰もが、初めてわが子をその手に抱いたときの気持ちを忘れてはいないはずです。そこから十数年がたち、今は子育てに悪戦苦闘する毎日かもしれませんが・・・

そんな時は、あの時のことを思い返してみると良いのかもしれません。きっとビデオや写真もたくさんあるはずです。そんなものを引っ張り出してきて、もう一度原点に立ち戻るのもたまにはどうでしょうか。でも、あの撮りだめたビデオって、たいていはお蔵入りになってめったに見ないモノですよねひよこ

そんなことを考えていたら息子から携帯に電話が入った。

「出張で会津若松に来てるんだけど、帰りの列車まで2時間弱の時間があるんだ。なんかアイデアないかな?」
「お城に行ってみるのも良いけど、せっかくだから縮れ麺の会津ラーメンを食ってきたら?」
「どっかお店を知ってるの?」
「関さん、っていうラーメン屋がお城の近くにある。去年も行ったけどやさしい味のラーメンだ」
「じゃ、そこに寄ってみるわ」
「ついでに“榮川”っていう酒を土産に買ってきてくれ」

こんな感じの会話だった。岩手、宮城、福島が彼の営業範囲で、今回もそちらをぐるっとまわっているようだ。それなりに大変なんだろう。まぁ、入社半年でどれだけの仕事が出来ているのかは知らないが、社会にもまれて育っていく段階だ。

私の子育てはほとんど終わっている。振り返ってみると楽しかったなぁ、という思いがつよい。みなさんも、子育てを楽しんでください大笑い