映画「岳」

昨日は映画「岳」を見てきました。まぁ、“山や”としては、見ておかなきゃいけない映画です(笑) 映画の原作漫画の「岳」は全巻持っています ウィンク

漫画をそのまま映画にしちゃった、といった感じでしたが、良い映画でした。見て損はしません。でも、日本にはクレパスはないでしょ、を含めて“山や”としての突っ込みどころは満載でした。まぁそれはご愛敬です。

小栗旬の三歩さんははまり役でした。長澤まさみの久美ちゃんも良かった。山の風景も圧倒的にきれいだったです。山は良いです。みなさんもホンモノの穂高にはいけなくても、この映画で穂高を味わってみて下さい。

「山においでよ」って、あんなにさわやかに言える俳優は小栗旬しかいなかったかもしれませんね。