気力回復方

講習5日目です。疲労がピークに達していますが、今日もテンション高めに設定して気合いのこもった魂の授業をおこなっていきます。今日のスタートの一曲は「Always/西野カナ」です。恋愛歌には違いないんだろうけど、もっとおっきな「愛」みたいなものが歌詞から感じられますよね手書きハート

毎日朝の8時30分から夜の10時まで、ほぼびっしりと授業が入っています。私が昨日担当したのは、午前中に私立受験クラスの小6クラス、午後が中3クラス、夜が中1クラスと中2クラスでした。その間に高校生の授業の補助に入り、スーパー学習システムやプリンターの不具合を直し、映像授業の準備をし、と八面六臂の活躍をしていますウィンク

他の先生に任せる部分を大きくすれば良いのですが、根っからの貧乏性なのでそれができません。あと○○日。とにかくお預かりした生徒みんなに笑顔を届けたい。その気持ちが強くて自分でやってしまいたくなるのです。あと何年こんなことができるかわかりませんが、限界までやっていきたいです。松井選手ではないですが、自分が必要とされる間は頑張り続けます。

食事をする時間がなく、授業の合間にカップ麺をすするぐらいで帰宅したのですが、家に帰ると「ひとりカニ鍋」が待っていました。風呂上がりのヒヤオロシで一杯やりながらの鍋は身体にしみました。息子は水産系の商社勤務2年目ですが、その会社がたくさんの海産物を年末に送ってきてくれるのです。息子は一人ぐらいなので、実家におくられてくるんですね。カニ、サケ、いくら、カズノコ、サーモン・・・ 笑っちゃうほど大漁です 大笑い

ありがたいことです。この鍋と、正月に何をどう食べようか考えたおかげであと2日間を乗り切る気力が復活しました。息子に感謝です。モノのおいしさって本当に気持ちしだいです。ごちそうさまでした。

カニ鍋