神奈川県庁の本庁舎

二日間のお休みでした。といっても、土曜日は出勤してたまった教務関係、経理関係の仕事をしていましたが  その後、新宿で高校時代の友達と半年ぶりの二人呑み会。彼は仕事でブラジルに赴任中。一時帰国でした。長い間価値観を共有してきた友達とのひと時は本当に楽しいです。miyajukuの生徒たちにも、四十年たっても付き合える友達を高校でぜひとも持ってほしいです。

新宿

今日は神奈川県庁を見学に行ってきました。県庁の本庁舎は「キングの塔」という愛称で親しまれていて、関東大震災の直後の1928年に竣工した建物です。今年で85年。神奈川県を代表する近代建築の遺産です。

県庁01

キングの塔は和風の塔や屋根を持つ「帝冠様式」。壁面はタイル張りであちこちに幾何学模様が施されたアールデコ調のものです。今日は公開日だったので中も見学ができました。会議室の天井なども「折あげ格天井」になっていて、シャンデリアも立派なものでした。

県庁02

屋上からの景色もすばらしかったです。開港記念館の塔もこの位置からは普段はなかなか見られません。

開校記念館

今月は18日にも一般公開が予定されています。また、神奈川歴史博物館では、「キングの塔誕生」という特別展が開催中です。こちらは神奈川の近代建築にテーマをあてたものです。9月16日までです。社会科の夏休みの自由研究にどうでしょうか。

県庁を見学の後、「風立ちぬ」を見てきました。良い映画でした。菜穂子が本当に美しかったです。こちらも夏休み中にご家族で見てほしいですね。