東北への家族旅行01

個人的に夏休みです。今年もたまたま息子と娘の夏休みがこの時期にとれたので、家族旅行に来ています。7時23分東京駅発のはやぶさに乗って仙台へ。うちの家族は被災地をみたことがないので、宮城と岩手の被災地をめぐりました。

夏の旅行01

まずは、閖上を訪れ、その後で数日前にお世話になった農場へ。みなさん忙しく働いていらっしゃいました。そんな中、私たち家族のために野菜農場を案内していただきました。水耕栽培の最先端の農場をうちの子供たちはどう感じたのか。あとでじっくりと話をしたいと思います。二人とも生物資源系の大学を出ています。

夏の旅行02

塩竈の復興市場でお昼ご飯。写真は息子がたべた「中トロとまぐろ赤身丼」です。1480円。塩竃神社によって、大川小学校に。そこから志津川町の町役場に寄って、南三陸さんさん市場。気仙沼の向陽高校へ。北へ行くほど被災地の様子は厳しくなっていきます。このへんの話は何度かしているので割愛します。

夏の旅行03

そんな中、三陸鉄道が鉄道ではなく専用のバス路線として整備が続いていました。駅もいくつか出来上がっています。少しずつ、少しずつですが復興は進んでいます。五月に来たときとは違います。前に進んでいます。今日の泊まりは気仙沼のホテルです。荷物を置いて気仙沼市内の復興市場に。最初の店で妻と息子はホテルに戻りました。

夏の旅行04

その後、娘と二人でホルモンを食べながらいろいろと話をしていました。話の中身は書けませんが、前向きに社会に働きかけることについてです。それも、学生ではないので、実際に仕事に結びついていくはずです。小さなチカラでも、まずは働きかけることです。それぞれの立場で。被災地での夜。気持ちのよい酒でした。

夏の旅行05

明日は朝から気仙沼の魚市場で水揚げの様子を見ることができるようです。その後、宮古から、今回の最大の目的である「南三陸鉄道北リアス線」で久慈に向かいます。朝ドラの「あまちゃん」のロケ地です。三陸鉄道。今年の夏の最大の楽しみです。