あまちゃん ロケ地ツアー

私の夏休み最終日。NHKの朝ドラ「あまちゃん」のロケ地ツアーです。番組を見ていない息子は ??? の状態ですが(笑)駅前にはドラマで観光協会があるレトロなビルが建っています。

ロケ地01

久慈駅からぐるっとロケ地をめぐる観光バスに乗りました。まずは小袖海岸。なつバッパが住んでいるところです。たくさんの人が訪れています。あの灯台もあります。あきが自分を変えようと飛び込んだ場所です。実際に行ってみるとけっこう海までは落差があってあき役の能年さんは怖くなかったのかなぁ、と思いました。

ロケ地02

もちろん灯台まで歩きました。ドラマで出てくる春子の青春の落書きはちゃんとありましたよ。「東京 原宿 表参道 海死ね」ってちゃんと書いてありまた。

ロケ地03

本当の「あまさん」の実演も見ました。若いあまさんもまじっていて、今日初めて潜るという子もいました。その子がウニを捕ったときはみんなで拍手でした。

ロケ地04

小袖海岸を後に琥珀博物館に。久慈の琥珀はあの正倉院の御物にもなっているとのこと。さらに奈良時代よりも前の古墳時代の勾玉にも久慈の琥珀は使われているようです。江戸時代は琥珀の粉を燃やして虫除けにしたり、万能薬としても利用されていたようです。あの「べんさん」が琥珀を掘っている坑道も見てきました。

ロケ地05

道の駅に寄って三時間ちょっとのツアーは終了。お昼は「まめぶ汁」でした。やっぱりビミョーな味でした。おかずなんだかデザートなんだかわからない味、です。汁物として食べればそれなりにうまいのですが、まめぶの中身は黒砂糖とクルミなんです。笑っちゃう食べ物です。

ロケ地06

久慈駅から八戸線の「リゾートうみねこ号」に乗って八戸へ。この列車も気持ちよかったです。車窓を太平洋の海が広がっていきます。八戸から東北新幹線はやぶさ号で東京へ。全席指定なのにデッキにたっている人がたくさんいました。大混雑です。不思議に思って調べてみると、満員のときは「立ち席特急券」というのが販売されるのですね。時速300kmは初体験でした。

私の今年の夏休みは終わりです。明日から一気呵成に8月の授業に入ります。