ルーブル美術館展

休日です。

いつもの友達と東京都美術館でおこなわれている「ルーブル美術館展」に。

http://louvre2013.jp/index.html

ルーブル美術館に所蔵されている展示の中から、地中海をテーマにしたものを集めた美術展でした。良かったです。中でも気に入ったのが、カルタゴ人の魔よけのペンダント。

カルタゴ人

世界史を勉強している高校生はぜひともいくと良いと思います。地中海を中心にヨーロッパの歴史の流れがきれいにわかるような構成になっていました。美術館をあとにして、とりあえずはアメ横のガード下の屋台で生ビールとつくね。ここのつくねは絶品です。

つくね

ぶらぶらと、湯島天神、神田明神、湯島の聖堂と散歩をしました。東京って、地下鉄に乗っていると広く感じられますが、こうして散歩をしてみると意外といろんな場所が近いことに気づかされます。みなさんも時間があったらぶらぶらと散歩をしてみてください。

神田明神

さて、明日からまた頑張ります。