一年のはじまり

4月1日です。1月1日よりもこちらのほうが「一年のはじまり」を感じてしまいます。今日から新年度のはじまりです。miyajukuの卒塾生、在塾生も、大学生として、高校生として、中学生として新しい一歩を歩み始める1日になります。塾も春期講習中ですが、やはり3月が終わって4月がはじまることで「新しい一年がはじまるなぁ」といった気持ちになります。

みなさんのお宅でも職場での配置替え等で新しい仕事に今日から取り組む、という方も多いのではないでしょうか。家の娘も朝早くに起きて入社式に向かいました。90人ほどの新入社員のようです。入社式後にどこの部署に配属されるのかがわかるようです。勤務地もその時までわかりません。

親としての役目も一段落です。子育てというのは、子どもが社会との結びつきを持つまで、ということだと思っています。教育はそのためのものだと考えています。

何で勉強しなければいけないの? に対する答えは、あなたという人間が社会との関わりを持つためよ、と答えるほかにありません。もちろん、こんな難しい言い方をこどもたちにしてもしかたがありませんから、その場その場で言い換える必要がありますが。

新しい年度のはじまりにあたって、まずは1年後の自分を想像することからはじめさせたいです。新高3、新中3、新小6はより具体的な自分を思い描かせたいです。他の学年の生徒にも、その次のステップにつながる自分を1年後に目指させたいです。すべては「思い描くこと」からはじまります。

春です。4月のスタートです。すべてのはじまりです。