三島のウナギ

昨日は1、2月の中でただ1日の休日でした。こうした時は、家でぶらぶらしているようりも、思い切って気持ちを変えられることをしたほうがよい・・ 

ということで、いつもの友達と二人で三島に「うなぎ」を食べに行ってきました。三島は富士山の伏流水があちこちからわき出ていて、その水にさらされたウナギは臭みのないうまいうなぎになるとのこと。

大船駅から踊り子号で。三島までは1時間です。駅前の観光センターに寄って「うなぎや」のマップを手に入れ、うまそうな店を探します。20件近くのお店から、私も友人も入ったことのない店にします。今日は「高田や」というお店。

「白焼き」「肝焼き」「かば焼き」。いやいや、やっぱり三島のウナギはおいしいです。三島大社にお参りして、生徒たちの合格祈願を。駿豆線というローカル線に乗って修善寺まで脚を伸ばし、ぶらぶらと街を散策。

帰りも「踊り子号」で戻ってきました。気持ちがすっきりと入れ替えられた1日になりました。このまま2月末まで突っ走ります。

うなぎ03うなぎ02うなぎ01