「ニュース作文コンクール」の表彰式

6日の日曜日、朝日新聞社の東京本社にて「ニュース作文コンクール」の表彰式がおこなわれました。このコンクールは今回で3回目になります。首都圏の学習塾の連合会と朝日学生新聞社さんとの協賛でおこなわれています。朝日小学生新聞、中・高生新聞の記事を読み、それをもとにした作文のコンクールです。

宮崎教室からも、小学5年生の西遼介君が優秀賞をいただき表彰を受けました。おめでとうございます。

これからの時代、ますます「書く」という表現は重要性を増していくはずです。情報を受け取り、それを整理し、自分の経験に照らし合わせ、自分の言葉に咀嚼して発信していく。そんな一連の流れを「書く」という作業の中でおこなっていくことです。

学習塾です。目の前の合格にこだわることはもちろんですし、御父母のかたの期待もそこにあるのは当然です。しかし、もう一歩さきをみて、書くということにも、書くという思考にもこだわっていきたいと考えています。

批判的精神を持つオトナに育って欲しい。miyqjukuはそんな願いをもってこどもたちに接していますし、これからもそうあり続けたいと思っています。

表彰式号外

大きなpdf版は ここ にあります。