丹沢で植樹

今日は朝から仕事です。明日からの定期試験の生徒の補習をみながらの事務作業です。

昨日は「丹沢菩提峠」に行ってきました。丹沢自然保護協会主催の「植樹祭」です。

植樹祭01

多様な生命をはぐくむための森づくりの取り組みです。「コリドー(緑の回廊)づくり」としてかなり昔から続けられている取り組みとのこと。

動物たちが生育できる森を作り、その動物たちが人間の暮らす里山に下っていかなくてすむ環境を作る。動物たちと人間が共存するのではなく、すみ分けることができるようにする。そんなポリシーのもとにおこなわれています。

今日も、丹沢に生息する熊の糞を集め、その糞の中にあった植物の種子を育てた苗も植樹しました。すごいことですよね。

ブナ、ミズナラ、ヤマザクラ、ヤマモミジ。そんな苗木を植樹していきました。これらの木々が20年、30年後に花を咲かせ、色づく風景を想像するとわくわくします。

植樹祭02

丹沢の大切な役割をもっともっと勉強して子どもたちにも伝えたいと思っています。

この連休の期間中。とにかくたくさんの自然にふれてリフレッシュできました。また、明日からこどもたちの指導に精を出します。