台風とJアラートと

昨日の授業でも何人かの生徒のお休みがありました。今週末に体育祭が予定されていて、その練習で疲れてしまい、発熱したり、軽い熱中症になってしまったりしているようです。

昨日も書きましたが、夏休み明けで、身体の面でも気持ちの面でも難しい9月です。その上、体育祭や文化祭などの学校行事も重なり、いろんな意味でバランスを壊しやすい時です。保護者の方も、いつも以上に子どもさんの「変化」に注意をしたいですね。

お昼のニュースでは、横浜の金井高校の校舎内で転落死(自殺?)があったというニュースも流れてきました。何が原因かわかりませんが、自分が通っていた学校で命を絶つ。よっぽどのことがあったのかと思われます。

何よりも普通のペースを取りもどすことを最優先としたい9月です。

そんな週末ですが、台風が直撃しそうです。土曜日の体育祭が日曜、月曜と順延中止され、結果的に来週に、なんて最悪の事態もあり得そうな様子です。関係者の方はさぞややきもきされているのでしょう。また、生徒も保護者の方も、予定が立てられずに大変でしょう。とはいっても、天気のことはどうしようもありませんね。

また、朝からのJアラート。それに洪水のような報道。なんだか、あんなテレビばかりを見ていると、今にも戦争がはじまりそうな錯覚に陥ります。何度も何度もミサイルの発射映像を垂れ流す。やっぱり、テレビのスイッチは切っておくべきですね。と同時に、あくまでも戦争にならない道を選択して欲しいですし、世論としてもそんな声を大にしていくべきではないでしょうか。

子どもたちの未来のためにも