台風と体育祭

午後までは雨は降らないようです。なんとか周辺地域の中学校の体育祭はできそうな天気ですね。たぶん、プログラムを短縮して、午後の早い時間までに終わらせるようにするのでしょう。くれぐれも御安全に。

湘南高校 http://www.shonan-h.pen-kanagawa.ed.jp/zennichi/index.html の体育祭は早々に19日の火曜日に延期になったようです。たくさんのお客さんが来られる行事なのでそうした措置をとったのでしょう。

この高校の体育祭は、各学年を縦割りの色別にして競います。湘南の卒業、というと必ず「何色だった?」という問いかけからはじまるほど、この色別の行事への愛着が強いものです。わたしが在籍していたはるか昔、そして、そのまた昔からずっと続く伝統です。

9月の時期に高3生が中心となって全力でおこなう体育祭。当然、大学入試のことを考えれば、この行事を夏前に移すべき、という議論がおこります。このところ、大学進学実績では、横浜翠嵐高校に抜かれてしまってもいます。

わたしもどちらかというと、この体育祭にとりつかれてしまい、切り替えもうくまくできずに大学入試に失敗した方です。でも、そんなこと以上に、こうした行事を通して身につけたものは大きかったです。

効率ばかりを口にすることの多い昨今ですが、役に立たない何かに時間を使えること、そうしたことに夢中になれる時間、それが高校生でもあるはずです。そんな「ムダ」な時間だけれども「宝物」の時間を大切にもしたいですね。

塾の先生が言うことではないでしょうか(^_-)

それと、湘南高校で小学生対象の説明会があるようですよ。