丹沢 経ヶ岳

連休の最終日。天気も良いということで、朝の9時20分本厚木駅発のバスに乗って「半僧坊入り口」のバス停へ。下りたのはわたしひとりだけ。

バスが来た道をちょっと戻ると「経ヶ岳」の登山口。とにかく人がいない山を、ということでこのルートを選択。確かに「経ヶ岳」の頂上まで登山者にはひとりも出会いませんでした。

「経ヶ岳」の山頂までは杉の植林の中のつまらない登山道。それが「経ヶ岳」の山頂を過ぎると一変します。ブナ、コナラ、サワシバ・・・ 広葉樹の森が広がります。気持ちいい(^^)

しかも、ヤシオツツジの赤い花の木々の群落があちこちにあり、もう感激でした。花はつぼみの方が多く、あと1週間ぐらいで緑の中に真っ赤なヤシオツツジが満開になることでしょう。

さすがに八ヶ岳の筋肉痛もあり、「経ヶ岳」から「仏果山」への縦走は断念。途中のベンチで昼食。なんと、ひとりステーキです。サイコー(^^)

宮ヶ瀬の湖をチラホラと眺めながら「土山峠」に下山。バスを待って本厚木の駅へ。最近は本厚木駅から山に入ることが多くなっています。

29日からのゴールデンウィーク。妻と高野山から京都の三泊四日の旅。T君と残雪の八ヶ岳登山。そして、今日の丹沢散歩と、バッテリーはフル充電しました。

明日からはまた、子どもたちのために一所懸命の毎日に戻ります。

写真が ここ に少しあります。