Qubena

ICTが教育にどんどん入ってきています。わたしはそうしたツールにはかなり敏感に反応してきたつもりです。たぶん、miyajukuは、神奈川県の中でもICTをもっとも導入している学習塾のひとつだと思っています。

そんなわたしでも、ここ最近のICT関連の技術の進歩にはびっくりされ続けています。そのひとつがAI(Artificial Intelligence/人工知能)です。AIが圧倒的な勢いでICTを変えようとしているのです。

人工知能があなたの先生に!未来型学習塾キュビナアカデミー
https://www.makuake.com/project/qubena/

キュピナ

いやいや、もうここまできてしまっているのですね。AIによって、生徒ひとりひとりの学習の進捗状況、つまずいている部分などにあわせて学習を進めていける。解答、解答プロセス、スピード、集中度、理解度などをAIが収集、蓄積、解析して先生の代わりをするわけです。

いま、miyajukuでは、これと同じことをわたしがおこなっています。私が作った小テストを授業前におこない、できなかった問題の類題をプリントして宿題にする、といった流れです。もちろん、その流れの中にはICTが組み込まれています。でも、わたし、という存在がなければ成り立たないシステムです。それをこのQubenaは全部やってくれるわけです。

teachingの部分は、ある意味では機械任せにできる。その空いた時間を教師は生徒とのコミュニュケーションに使える。また、アクティブラーニングで、合教科型のの授業に使える時間も確保できます。2020年に向けて必要とされる「思考力」に関するチカラをつけていく余裕を持てるようになります。

すごいのひと言です。

わたしも勉強します。勉強して、いち早く、miyajukuの生徒たちに、こうしたICTの進歩の恩恵に浴してもらいます。もちろん、このQubenaについても、強い関心を持っておっていきます。