伊東温泉

昨日の20日は、親戚との行事が入っていたので家族全員が予定を空けていた。その行事が中止になり時間が出来たので、「温泉でも行くか」と私が誘うと、みんながのってきた。ということで、伊豆の温泉へ家族旅行をしてきました。受験生をかかえて重い、重い毎日を過ごしてきた我が家も、やっと笑える日常がもどってきています。

くらげ

早朝に出発して厚木ICから東名に。沼津ICで下り、「三津シーパラダイス」という水族館へ。さすがに小学生までの子供を連れた家族連れでにぎわっている。うちのように大学生の子供を連れた家族というのはいない。でも、海洋生物専攻の息子と生物学を学ぶ予定の娘は水族館が大好きだ。もちろん私も好きだウィンク この水族館は、イルカやオットセイなどの海獣を、入り江を仕切っただけの外で飼育している。ショーはおもしろかった。肝心の魚の展示は今ひとつしょんぼり 駿河湾で捕れるような魚ばかりが展示されていた。とにかくおいしそうな魚ばかりが水槽で泳いでいた。でも、あの「オワンクラゲ」も見ることができた。

イチゴ狩り 

シーパラに3時間ほどいて、つぎは10分ほど車を走らせた「江間いちご狩りセンター」へ。料金を払ってビニルハウス内へ。30分一本勝負の開始ぺろり いやぁ、お腹いっぱいにイチゴを食べました。50粒はこえたかなぁ。「あきひめ」が中心だったが、甘くて、酸っぱくて、大満足でした。

伊東温泉

お昼は「いちご」ということで、修善寺を経由して今日の泊まりの伊東温泉へ。夕食バイキングと朝食付きで6,800円という格安のホテルに向かう。つぶれたホテルを買い取って、格安システムのホテルに転換している業者があるのですね。風呂でとなりのおじさんが、去年はこのホテルも3万円近くの宿泊費をとっていたんだよ、と言っていた。それにしても安いびっくり 伊東の温泉は湯量も豊富で快適です。ちょっと熱めのお湯もうれしいです。バイキングはそれなりの料理でしたが、値段を考えるとOKでした。従業員の対応も気持ちよく、お腹もいっぱいになって家族全員大満足でした。

今朝は早くに伊東を出て、午後からは授業に入っています。