東京散歩

久し振りの休日。『白?史朗写真展「圏谷のシンフォニー」~北アルプス 穂高・涸沢』を六本木のミッドタウンに見にいくついでに、赤坂周辺を散歩しようと思い立ちました。たまたま休みだった息子を誘うと「行く」と言うので二人で出かけてきました。

地下鉄の青山一丁目で下りて、まずは神宮外苑の「イチョウ並木」を見にいきます。とにかくすごい人でした。ギンナンのにおいがただよう中、黄色のイチョウ並木が本当にきれいでした。

神宮外苑

青山通りを虎屋本店まで歩きます。一口羊羹を買って向かいの豊川稲荷へ。ここにも見事な銀杏の木がありました。

豊川稲荷

一ツ木通りをぶらぶらと赤坂サカスまで歩きます。このあたりは企業の本社も集まっているところ。今年の春先には息子も就活で走り回ったようで、あそこのコーヒーショップでエントリーシートを書いて面接に行った、なんて話を聞きながらぶらぶらと。お昼は「利休」というお店で「牛タンランチ」を食べました。うまかったぁグッド 氷川神社はビルの谷間にひんやりとした空気をたたえていました。勝海舟の旧居跡を通り過ごし、檜町公園に。

檜町公園

すごい景色ですね。高層ビルをバックに渓流の流れる池があり、その周りは紅葉が真っ盛り。東京ならではの景色です。四阿でしばしこの景色に見とれてしまいました。いやぁ、東京はすごいびっくり

紅葉

東京ミッドタウンもすごかったぁ。ここぞ東京です、というど真ん中の雰囲気を持った場所です。今日の目的の白籏史朗の写真展に。涸沢をテーマにした写真展です。良かったなぁ。そんな中、白籏先生が会場にいらっしゃいました。写真集を買ってサインをお願いすると、私の名前と涸沢への思いを筆で書いてもらえました。ラッキースマイル

白籏史朗

息子とも一緒の時間を過ごせたし、楽しい、楽しい、東京散歩の1日でした。