奥飛騨から北アルプス西穂高岳へ

3日から妻と北アルプスの西穂高岳登山に行ってきました。九州から帰ってきてすぐに、と思う方もいらっしゃるでしょうが、仕事柄、二泊以上でどこかに行けるのは、この連休と八月のお盆の時期しかありません。遊ぶ時は遊ぶ、が大切だと思っているだけです^_^

中央高速を松本インターまで。そこから安房トンネルという北アルプスの南部を貫くトンネルをくぐります。そこはもう岐阜県の奥飛騨地方。といっても、渋滞にも巻き込まれてかなり時間がかかりました。こっちはやっと春を迎えています。桜は満開。ツクシはいっぱい。春の野草も今がさかりです。

奥飛騨01奥飛騨02

奥飛騨03

その日のうちに山に入ることはできないので、新穂高温泉の中の「まほろば」という民宿に泊まりました。この宿は一泊二食で1万円なのですが、貸し切り露天風呂あり、しかも源泉かけながし。夕食も飛騨牛のしゃぶしゃぶにはじまり、ニジマスの味噌焼き、牛タンシチューなどなど最高でした。中でも、ナマズの刺身は初めての味でした。デザートは山葡萄のヨーグルト。ほとんど周りの山でとってきたものとのこと。チョーオススメの宿です。

ただ、ニュースでもご存じのように飛騨地方は地震が続いていました。揺れは大きくないのですが、ドーンと下から突き上げてくる揺れが何回も続きました。そんな中、山に登るのはわれながらバカだなぁ、と思います(^^) 山の上は完全に冬です。アイゼンとピッケルの世界です。西穂独標という所まで行ったのですが、最後の登りが、岩と雪が混じった状態で、同行の妻の技量を越えていると判断して戻りました。

西穂高01西穂高02

今朝は氷点下の気温で、かなりの降雪でした。早めに下山して、先ほど帰宅した次第です。明日は塾に出ていろいろと仕事を片付け、明後日からの授業再開に備えます。完全にリフレッシュできたゴールデンウィークになりました。皆様はどんな連休をお過ごしになったのでしょうか。