英検の2次対策

12日の日曜日に、miyajuku生で英検の3級、準2級、2級の1次試験に合格した生徒たちの2次面接がある。そのため、英語のK先生と手分けして面接練習をおこなっている。

2次試験がどんなものなのは、英検の http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/virtual/ にアニメーションがある。

たとえば、準2級の一問につぎのような設問がある。

Do you think travering is good way to relax?

受験者が Yes と答えると Why?  と試験管にたずねられる。

ここでまったく言葉が出てこなくなってしまう生徒がいる。

どうしてそうなってしまうかというと、多くの生徒が「まずは日本語で答える内容を考えて、それをどうやって英語にしようか」と一所懸命に頭の中で考えてしまっているからだ。これではなかなか英文が出てこない。

ではどうすれば良いか

とにかく自分の中にある話せる英文を探し出す、といった発想を持つことだ。Traveling is 〜.と英文を頭に思い浮かべて 〜 のところの英単語を当てはめていく、といったやり方だ。

Traveling is very fun. People feel refreshed. When they eat good foods. 

こん感じで具体的にしゃべれることを、多少は前後関係がおかしくてもかまわないので、短く、できるかぎり簡単な英文でつないでいくようにした方が良い。逆に言うと、面接対策は、それぞれの設問に対して、これこれの英文で答えると決めておき、間の英単語だけを入れ替えてしゃべれるようにしておくと良い。

日本語で会話をつなぐのも同じこと。今の子たちはそれが不得手なんですよね。