スーパー学習メビウス

miyajukuでは、「スーパー学習メビウス」というシステムを生徒の学習定着に利用しています。

下は最近実施した中3生の「式の展開」の確認テストの解答用紙です。問題は、パソコン上で単元ごとにわたしが選んで作ります。たくさんのデータベースの中から選ぶので難易度も自由に設定できます。今の回は公式がしっかりと理解できているか、置き換えて展開が出来るようになっているか、のふたつを確かめるために問題を作成しました。

最大の特徴はこの解答用紙の右側のバーコードです。これをバーコードリーダーで読み取っていくと、即座に各自の「弱点対策テスト」がプリントアウトされてきます。1回目のテスト問題は全員同じものなのですが、2回目以降は問題内容も問題数も全く違うものになっていきます。まさに「出来なかったパターンだけのテスト」ということになるのです。これを2回は繰り返すようにしています。

このことだけをとってもmiyajukuの学習が「集団指導」でありながら「個別対応」しているということをおわかりいただけるのではないでしょうか。

Follow me!